夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

最も人気の高い記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【プライドの傷つき方】

プライドって男と女では
かなり隔たりがあって、
全然違うところにあるんしゃないか、と思います。
 
プライドに触れた瞬間に人が変わるってこと
あるんじゃないでしょうか。
 
男性の方がプライドが高い人が多いのかな、とは思います。
 
女性はプライドより現実のときがあります。
 
そこはお互いにわかりにくいです。
 
だからときどきプライドをザクッと
傷つけてしまうときがあって、
そうすると別人みたいになるかな・・・。
 
妻から離婚と言われて
そこから別人みたいになってしまう夫もいます。
 
おそらく仕事もしているし、
生活費もちゃんと入れているし、
なのに離婚!? と
夫的にはふみにじられてしまうような気持ち・・・・
なのではないかな、と思います。
 
そこからはけっこうに頑固だったり
しつこかったりします。
 
妻が離婚を決めるのもまた、
プライドだったりするケースがあります。
夫が不貞相手をかばった瞬間に離婚を
決めた妻の数は知れず・・・というほど。
 
夫にしてみたらなんということはないのでしょうが、
妻のプライドがザクッと傷つけられた瞬間です。
 
それと終わった不倫のことを言うな、
と言われた瞬間に離婚を決めた人も多いです。
 
いやいや、そんな理屈は女性には通用はしません。
 
終わればいいのかって。
 
なんだかそうやってすれ違いを起こしていくものです。
男と女は。
 
そして、すれ違っていくととことんすれ違いますから。
 
貴乃花親方と相撲協会を見ていると
どうしても男と女の修羅場のように思えてきます。
 
どこまでいってもすれ違う・・・・。
 
どこかで掛け違いが起きて、
以降、どうやっても掛け直すことはできない。
だとしたら、まあある意味では辞めるというのは
終止符を打つのは、その後の人生のために
やむなし、むしろポジティブな一歩かな、
なんて思います。
 
だってプライドが傷つくと
掛け直す可能性はこの先も
どんどん低くなっていくと思われるから。
 
掛け直しができるうちならいくらでも
できたと思います。
だけど、もう掛け直せないというところまて
プライドが傷つくと・・・ね。
 
でもじつは、そのプライドって男と女では
まったく違うところにあります。