夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

最も人気の高い記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【パーフェクトな離婚】

なんだか春みたい・・・!!
な気温と湿度です。
 
一年近く前に離婚した相談者の方が
久しぶりに来てくれて、
近況のお話を聞かせてくれます。
 
離婚後、子どもとの面会はとてもスムーズに行われて
婚姻継続中よりも充実感にあふれていました。
子どもさんとの絆はますます強くなっている
実感もあるみたい。
 
元妻との関係もむしろよくなっていて、
元夫婦、子供の父親として
母親として
お互いに信頼関係が戻ってきました。
 
離婚協議中は信頼感がどん底。
というかマイナス。
お互いに。
 
しかもふたりとも「子どものために」と離婚を躊躇していたので、
だったらやり直したらいいのに、と。
思うことは何度もありましたが、
それはできないものです。
 
信じることができない。
離婚したらあれも不安、これも不安。
でも最後の最後では
お互いが納得できるところの離婚条件に落ち着きました。
 
そのお父さんは、
子どもの学費を払う権利を残しておきたい、と
おっしゃいました。
私は最初は理解できなかったほどです。
そんなふうに言ってくれる人はマイノリティだから。
 
たとえ離婚したとしても子どもにかかる経済負担は
最大限に払いたい・・・・。
もう一回、と言った覚えがあります。
 
実行もされています。
 
そして元妻もまた、
婚姻継続中よりはずっと信頼が戻ってきている様子。
 
「お互いが子どもに関しては信頼している」と、
その方はおっしゃいました。
 
子どものために、結婚を続ける人もいますが、
離婚して子どものために新しい関係を
築く人もいます。
 
子どもの父親と母親として、
ふたりの関係はずっと続くのだろうな、と思います。
 
夫婦が解消された後に
残っている関係です。
 
そこで、この人と結婚してよかった、と
思えることもあるのだな、と思いました。
 
ルシミもあったけれど、
50年を経てこの人と結婚してよかったもいいです。
だけど、別のこの人と結婚してよかったがあったって
いいはず。
 
前向きな離婚で、
ある意味ではパーフェクトな離婚。
そんなことに力を尽くせたことにうれしくなりました。
修羅場を見ている身としては。
 
離婚に痛みは伴いますが、
次にあるのは意外と悩みとは別の景色。
 
その人はずっと笑顔が増えて、
仕事も順調で、
痛みと引き換えに多くのことを手にしたように思います。
 
生きていると痛みは意外と増えていきます。
年齢を重ねるとラクになる? と思うのは
想像の世界で、
むしろいろんなことで増えていきます。
 
痛みはあるけれど次へ。
痛みはいずれ痛みではなくりますから。