夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

最も人気の高い記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦問題と子どもの成績】

東京はすごい雨でした。
なんだか春雨みたいな暖かい雨です。
変なお天気・・・・!?
 
子どもがいる夫婦に離婚問題とか、
別居といった問題が起きると
まずは子どものことが一番に頭に思い浮かびます。
 
私もそうでした。
夫といさかいが増えたけれど、
子どもがいるし・・・子どもには父親が必要・・・
なんじゃないか・・・・って。
躊躇がありました。
 
自分としては無理かな? とよぎったとしても。
 
そうとどまっている人は多いと思います。
 
子どもには両親が必要なのではないか?
 
とにかくは、いた方がいいのではないか?
 
誰でも親だったらそう思うのは自然なことです。
 
決して悪いことだと思わないし、
誰しも子どものために、というのが
最も気になるはずだと思います。
 
ですが、別居したとたん
子どもの成績がよくなった!!!!!!
今日もそんなご報告を聞きました。
 
集中するというか、
どこか上の空的だったお子さんが、
今はしっかり勉強しているそうで、
成績も当然ながら右肩上がり・・・・。
進学校に通っています。
 
不思議でしょ。
だけど事実、そんなことはときどき相談者から聞きます。
むしろ成績を頭打ちにしていたのは両親? 夫婦? って。
思っちゃいますね。
というか、思うしかない結果です。
子どもの力をはばんでいたの親? って。
 
「子どものために」ととどまっていたのに
実は逆だった!?
 
妻か夫がいなくなったら
むしろ子どもがのびのびとして、
成績は上がり、そのお子さんは反抗期も終息。
 
一時は反抗期で「どうしよう」状態だったお母さんです。
でもその反抗期も一切なくなった・・・・。
 
なんで~?と思うでしょ。
だから、子どもの思っていることと
親の思っていることは乖離があるんだと思います。
まったくね。
 
親の思いと子どもの思いは別ものってこと。
たぶん。
 
いればいいってものじゃないってことなんでしょう。
事実がそう教えてくれます。
としか言いようがないんです。
 
とくに日々喧嘩が絶えない
なんて夫婦は子どもはけっこういい迷惑。
見たくないし、聞きたくないことまで聞かされて。
心配して勉強どころじゃないのかもしれません。
そんな親いる? いればいい?
ってことは結果示しているんだと思います。
 
親にからめとられてしまうと
あまりに親のことを心配してしまうと
心身症とか、リストカットとか、反抗とか、
まったく違うことが出てきてしまったりしますから。
親が子どもを傷つける--ってことになります。
結果。
 
子どもは成長中なので、
親のいさかいに付き合っている暇はない、とも言えます。
別人格ですから。
ああ、子どものその力いいな! って私は思います。
拍手! です。