夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【全くわかっていなかった】

ここ 
夫婦問題が起きている夫婦に
ありがちなのが、
自分のフィルターで相手を見ている。
考えている。
とらえている。
 
こうだ、ああだ、と。
 
ある妻、夫にもうちょっとしっかりしてほしい、
と思っていました。
どちらかというとついて行きたいタイプ。
 
だけど夫は全然そうは思っていないし、
むしろ頼りがいのある妻を頼りにしたい・・・。
 
求めているものが全く違っていました。
 
相手を見ていないというのでしょうか。
 
相手が何を求めているのか。
 
ですが、むしろ妻は
「こうしたらしっかりしてくれるんではない」という
希望を込めて、
次々に、家庭を作るうえで必要なことを
用意して実際に動きました。
 
ですが、夫は妻の思うようには動けないし、
ついていけないし・・・・。
まったく妻の思惑とは別。
 
で妻、離婚を決意するに至りました。
「私がこれだけやったのに・・・」と。
 
これだとずっとひとり相撲。
 
相手はどんな人なのか。
相手は何を求めているのか。
 
どこでふたりが折り合い点を
見つけられるのか。
それを探すのが夫婦なんじゃないかと思います。
 
ある夫、仕事を辞めて一発発起して
起業しました。
妻も応援しました。
サラリーマンとしてどうも人間関係がうまくいかない夫。
 
事業は滑り出しはそこそこうまくいきました。
ですが、結局人間関係というか、
自分の部下となる人たちを
上手に使うことも人間関係を築くこともできず、廃業。
仕事の方は順調でした。
 
相手が求めていることだけを
応援していても破綻します。
夫婦は。
ふたりだから。
 
自分のフィルターでも相手のフィルターでも
それだけで見ているとうまくいかないですね。
 
「これがいい」ってどんなふうに答えを出していくか。
 
ベストな答えってないかもしれないので、
ベターかもしれません。
いつも。
 
自分の思っていることを言えて、
相手の言っていることも聞けて、
じゃあどうするか。
 
すごく難しいと思いますよ。
 
自分のやりたいことをするのが夫婦ではないし、
ときには軌道の修正が必要だし、
現実問題を見ていくのがいいです。
今ある現実。
 
現実どうなの? って。
そうしないと自分ひとりが頑張ったのにって
いうところにいっちゃうように思います。
そんなはずはないのでね。
 
その人がどんな人かわかっていなかった、
ということなんじゃないかな。
離婚するとわかりますが、
まったくわかっていなかったな、って。
 
でも、それじゃあ遅いじゃいないですか。に記事をお書きください。