夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【破綻していく夫婦】

東京は12月の気温だったそうです。
お休みでお出かけの人も多いみたいですね。
紅葉だし。
観光地は混んでて大変みたい。
 
夫の浮気がわかった後、
あれもこれも、思い当たる節が
つながってきます。
 
そういえば・・・と。
 
とくに家族のイベントのときに浮気をしていたとなると
もう取り返しのつかないことに・・・
なることが多いです。
まさに戻ってこないので、時は。
 
あれもこれも・・・・・。
なんだかおかしいとは感じていたけれど、
浮気だったのか・・・って。
 
ある人は息子の誕生日に浮気していたって。
ある人は親が入院しているときに浮気していたのかって。
ある人は誕生日に浮気していたのかって。
 
悲しくなる人もいるし、
怒りがわく人もいるし、
虚しくなる人もいるし。
 
でも、そこからみんな立ち直っていきます。
元気になっていくからね。
 
ですが、夫婦としては埋めようもない、
溝というか、やっぱり裏切りというのでしょうか。
信じていただけに・・・。
できてしまいます。
取り返しはつかないかも。
 
で、もしも浮気が終わっていたとしてら、
「終わったことだから」なんて言われると
決定的で、終わっていないんですよね。
じつは。
知った側にとっては。
むしろ始まりで・・・・。
 
それまでなかったことが
あったわけで、そこからどん底です。
 
まあ浮気している側というのは
それがわかっていないことが多いです。
 
終わればいいのか? ってことに。
そういうことじゃないだろうって。
 
または家庭はこんなことでは壊れないって、
思っている。
 
なんでそんなふうに思えるのかは
よくわかりませんが。
なぜか壊れないと思っている。
だけど実際には壊れますよ。そりゃあ。
 
そんなことからズレていき、
ほとんど相手の考えていることがわからなくなります。
お互いに。
 
いろんなところでひずみが生まれて、
ズレいきます。
 
今まで見えていなかったことが
見えるってそういうことです。
 
ある意味ぞっするかも。
 
そのひずみは時の流れとともにどんどん
開いていきます。
まるで数学のグラフみたいに。
夫と妻の思惑は開いていきます。
 
裏切られ側の気持ち
わからなければ、たぶん夫婦は破たんへと
向かっていくしか道は残されていないように思います。