夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【想像がつかないこと】

夫婦のズレは小さいうちに修正ができると
大した問題にならずに済むのですが、
ズレが大きくなってからだと修正が不可能になります。
これは断言できます。
 
だから調停とか裁判ということに。
 
ある夫は妻が浮気に気づいたな、という時点で
浮気を止めました。
なので修復しています。
今やむしろ円満。
かつてより。
 
別のある夫は、
浮気やめたんだからいいだろう的な態度でした。
その態度で妻は離婚を決意。
 
ちょっとしたことなんですが、
そこに気づくか気づかないか。
 
ズレは気づかないと気づかないままに
ズレ幅は大きくなっていくので、
そのままです。
か、むしろそのズレは大きくなるものです。
 
ズレていることに気づかないと、
そのままに突入していきます。
 
で調停とか裁判で
ズレを修正しようとしてももう無理。
 
修正不可能だから調停とか裁判なのですから。
 
相変わらず修正しようとしますが、
難しいことが多い。
 
修正可能なのは
まともな人間関係が成り立っているときです。
 
成り立たなくなってから
何かを修正しようとしても
かなり無理があるということだと思います。
もう人間関係が破綻しているってことですから。
 
相手の考えていることなんてどうでもいいし、
自分の道を進むしかないってこと。
だから非情になれます。
人間関係がないので情もなくなりますから。
ただの他人です。
 
そもそも他人なので、
相手のことを見ていないとそんなことに。
自分の思いとか、そういうことに
とらわれていると。
相手はまったく別のことを考えているものなんだと
思うんです。
 
ある意味想像を絶することを考えています。
 
想像つかないことが夫婦問題です。