夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何を求める? 】

夜になったら急に寒くなって、
東京は紅葉真っ盛りなのですが、
落ち葉がクルクル・・・。
いよいよちょっとずつ寒くなってきました。
寒かったけど、なんだか気持ちがよかったです。
 
夫婦問題が起きて
今までいがみ合ったり
喧嘩をしたり、
主張を続けてぶつかってきたけれど、
「やっぱりまだ愛情があります」と---。
 
それは執着なのか愛情なのか。
 
「本当の愛と執着を区別しましょう。
前者は、理想的には何の見返りも期待せず、
状況には左右されません。
後者は、状況や感情しだいで変わります」
 
と言ったのはダライ・ラマ14世です。
 
難しいですね。
愛と執着。
切り離して考えるのは。
 
愛情があれば執着も生まれるし、
残っているものが執着だけだとしたら、
それは明らかに愛情とは別物なのかな。
だけど結婚生活いろんなものがついて回るので、
執着なのか、愛情なのか、難しい。
 
離婚問題になると
最後に残るのはお金の問題だったりします。
財産や養育費といった。
そこで攻防が繰り広げられることになるのですが、
そこでようやく今までものが
執着だったことに気がつきます。
 
愛情はとことんなくなっているので、離婚のときには。
 
もう顔を見るのも嫌になっているくらい。
同じ空気を吸うのも嫌なくらい。
 
そんなに長くは愛情というのは
続かないのではないかと思います。
生物として。
 
愛情とはまた別の努力をした夫婦は
続くのだと思います。
 
だけど愛情に頼っていたのでは
長くは続かない。
頼っているとね。
きっと電池切れは時間の問題。
生物的に。
そこからどのようにお互いが変わっていって、
受け入れていかれるか。
なんじゃないかと思います。
 
夫婦ってもっともっとというのを
求めすぎるとどこかで間違えます。
 
「充足させたと思っても
いっそう強くぶり返してくるのが
欲望の本性です。
この罠にかかる人は、
海水を飲む乾いた人に似ています。
飲めば飲むだけ喉が渇きます」
 
--ダライ・ラマ14世。