夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】
【子供しかない夫婦】

最も人気の高い記事

【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】
【子供しかない夫婦】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自由になる】

夫婦って多くは愛情があって
夫婦になっているのだろうと思うのですが、
その愛情が裏返ると、
憎しみがいっぱいになってしまうのでしょうね。
 
顔も見たくなくなったり
同じ空気を吸うのも嫌になったり、
憎しみの存在になっていきます。
 
ひとつの人間関係の終わりですから、
決して気持ちのよいものではないのでしょう。
 
何かでつまづき、もう離れよう。
終わりにしようということですから。
 
そこに至るまでには、
いろんな葛藤があったり
必要以上に長い時間がかかったりします。
 
「今ならわかります」とよく聞きます。
離婚問題に至って、
なんであんなにつらい思いに耐えていたのだろうか。
とか
なんで信じていたのだろうか。
とか。
 
そこに行くまでが大変で
なかなか届かない。
 
第3者から見たら
いっしょにいる意味がわからないような夫婦でも
なぜかその踏ん切りをつけるのが難しい。
そういうものなんだと思います。
 
見切れるか見切れないか。
見切れたときには
人は非情だし、
思ってもいないような判断ができます。
それはお見事な、ある意味。
 
とらわれている。
とらえられているのは。
自分の気持ちから発しているっていうことも
あるんじゃないかと思います。
 
こうあるべきとか、
そんなにとらわれなくてもいいのに・・・って。
 
もっと自由でいいのにって。
思うんですよ。
 
自由になった人はほんとに開放されて
自由に飛び立っていきます。