夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

最も人気の高い記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りの裏返し】

ついこの間、夏日だとかだったのに
今度は雪・・・・!!!!!
体力的に大変です。
ほんとに気を付けてくださいね。
たぶん体は無理を相当強いられていますので。
 
夫婦問題や離婚問題が起きて
怒りにとらわれてしまうということは
よくあります。
怒るのです。
とにかく。
 
何でそんなことができるのか。
何でわからないのか。
と・・・・・・。
 
怒ったところで何も解決などしないし、
好転もしないのですが。
 
とにかく怒る。
 
怒りの裏返しにはわかってほしいという気持ちがあります。
自分をわかってほしい。
尊重してほしい。
 
それが得られないから怒りがわいてくる。
 
それも当然のことです。
大切にされていなければ当然です。
 
だってよく知らない人だったら
そんな怒りはわいてこないはずです。
近いからわいてくる。
 
なぜわからないのだ---と。
 
だけど、怒りを覚える前に
理解を得るための何かをしたのだろうか?と
ちょっと振り返ってほしい。
 
我慢のし過ぎで怒りを覚える人、
だったら我慢は止めればいい。
 
認めてくれなくて怒る人、
どうやったら相手は認めてくれるか考えてみては。
 
なぜ認めなてくれないのだと
怒っても、それは虚しいだけかもしれないので。
それよりはもっとできることをした方がいいかも? と
思ったりします。
 
夫婦って大切にできなくなったら
終わりな気がしています。
 
大切に思えない。
 
隣にいる人を
むしろ戦いのターゲットになっているくらいなら
別の関係を築いたほうがいいのではないか、
自分にとって、と思います。
 
あるご夫婦は離婚して、
むしろかつてよりもずっといい関係を築けるようになりました。
離婚して、頼が戻ってきた。
 
それまではお互いに何を考えているかわからなず
疑心暗鬼、ネガティブでした。
だけど離婚したら、もともとあった信頼が戻ってきた感じです。
 
彼女だったら
彼だったら-――。
元夫婦として。
別にそこに愛情はありません。
 
人と人として。
とても信頼を結べるようになりました。
 
子どものことでもむしろよく相談ができたりしています。
 
怒りにとらわれてしまうと
見えなくなることが多いです。
俯瞰できないし、
何が必要で何をすればいいのかが
わからなくなってきます。
 
一旦手放してみる。
 
怒りから離れてみる。
 
無駄にそんな感情使っても、と思います。
とくに思い込みが怒りを生みます。
それってただの無駄遣い。
そんなことで自分を消耗してほしくない、と思います。