夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

最も人気の高い記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妄想と事実の違い】

夫婦問題と妄想って
切っても切れないというか、
どうしても妄想が暴走します。
 
妄想というのは、
自分の中に好き勝手に描けるものなので、
加速的に描けることもあるし、
思ってもいないようなストーリーが出来上がっていたり。
 
それでかえって苦しい思いをしてしまう・・・
なんてことはないですか。
 
浮気の疑い、なんていったら、
もう止まらないくらい暴走します。
次々に。
ときどき人ってすごい想像力があるものだ
と再認識されられます。
 
妄想と現実の見極めを
しっかりしないと、自分が苦しいです。
 
妄想なのか事実なのか?
大事な分かれ道です。
 
妄想は夫婦関係を悪化させるし
事実はけっこう冷静になれます。
 
ただ、妄想って、
そういう思考回路ができてしまっているんですよね。
 
何かをパッと感じたときや
モノや
言葉のひとつで、
パパッとつながってしまう。
 
たぶん以前の出来事につながっているのだと思います。
 
何かがあって、そこからパッとつながる
回路とでもいいましょうか。
それがつながってしまう。
一瞬にして。
 
そうするとすごい妄想が描けてきます。
 
だけど、ちょっと待ってと思います。
 
そんなことしてても事実は違うかもしれないから。
 
それと事実と妄想が入り混じってしまうので、
事実がわからなくなってしまう。
 
その見極めというのでしょうか。
妄想と事実は違うってところが
難しいです。
 
ほぼ、夫婦問題が起きているときの
妄想っていい方には描かないのでね。
ネガティブな妄想といいましょうか。
 
ポジティブな妄想は
描けるならその方がずっといい、
とは思います。
 
だって楽しいことだから。
だけど問題が起きているか起きそうなときって
そんなことにはならないことがほぼ。
だから、かえって問題の悪化に
火を注ぐことになります。