夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

最も人気の高い記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何かがおかしい・・・直観力】

何かがおかしい、と感じるというのは
とても大切なことで、
案外当たっています。
ほぼ。
そう、ほぼ。
 
最初から何かがおかしかった――。
夫婦問題が起きて、そんなふうに言う方がいます。
何か違和感があった、と。
 
少しも相手に惹かれてもいなくて、
なんだか居心地が悪い。
だけど結婚に至る--。
そういう方は、それほど稀ではないです。
 
結婚ってはずみだったり、
タイミングだったりするものなので、
なんだかな・・・とは思っていても
なんとなく結婚へと流れ込んでいくのでしょう。
 
それはそれで仕方ないことだし、
全面否定するものでもありません。
 
ただ、夫婦問題が起きてみると、
その最初から何かがおかしかったことが
なんだったのか、がはっきりしてきます。
その当時は言葉で表現はできなかったとが
表現できるようになります。
 
ただ違和感を証明したり
誰かにわかるようには表現できなかった。
 
でも問題が目の前に姿を現すと
それがなんだったのかがわかるのでしょう。
はっきりと。
だって事実が示しているから。
 
自分の最初の感じ方というのは
けっこう間違ってはいないのです。
直感的に言葉では言えなくても
わかっているのだと思いますが、
人ってわからないことに対しては
見過ごしてしまうし、
希望的にいい意味で否定して前へと進むものなのでしょう。
 
だけど人ってコンピュータなんかより
おそらくずっと成功で、
解明できていない能力というか、
動物としての察知能力があるんだと思います。
 
それが最初に感じた何かがおかしい、と感じた違和感、
ということなのではないかなと思います。
 
浮気とかも同じで
何かがおかしいから気づくことがほとんどです。
何ってよくはわからないけれど、
うまくは言えないけれど、
何かがおかしい・・・・。
その直感力を信じて
いいんじゃないでしょうか。
 
まだ名前はついていないのかもしれないけれど、
だれでも持っている能力? 勘? みたいな
ものなんだと思っています。
だから大事にしてね。