夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

最も人気の高い記事

【もつれた糸をほどく方法】
【今が幸せ】
【嘘のない生活】
【グレーなゾーン】
【ストレスレベル】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【未熟な人の言い訳】

初夢はもう見ました?
私はほとんど夢は見ない、
もしくは見ているのかもしれないけれど
見た自覚がない方なのですが・・・。
初夢は今年の吉凶を占う・・・・とか。
どうでしょうかね。今年。
 
「君のせいだ」と問題の原因は
自分ではなく君だ、と言われという人は
ずいぶんと多いのですが、
未熟な心のありようの人は
原因を他者のせいにします。
 
つまりそれだけ子供っぽい。
 
浮気をしても、
寂しかったから、
わかってくれなかったから、
そんな理由を言う場合は、
未熟です。
 
まあそういわれて、その言葉を真摯に受け止めちゃう
ことがわかっていて言っている場合もありますけれど。
 
でもとにかく相手のせいにする。
 
自分のしたことは見ていないで
問題は自分ではなく外にあると
考えている。
 
そんなはずはないのに。
 
自分が何をしたか、というのを振り返れないと
次のステップには行けないので
そういう人はずっと誰かのせいにして
そこにとどまることに・・・・。
 
まあただっこみたいな感じ。
悪いのは君のせい・・・って。
 
たぶん本人はほんとうにそう思っているのでしょう。
 
一度「君のせい」にしてしまうと
もう後には引けないので、
ずっとそれで
意地を張り続けることになります。
途中で引き返したくても引き返せない。
 
ただ、この「君のせい」は
小さな子供でもいう言い訳。
もしそんな言葉が出るようなら、
かなりの未成熟・・・と思ってみて。