夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【嘘のない生活】


その妻は知らない間に支配されていました。
心も生活もすべて。
 
優しい言葉を口にして、
なんでも君のいい通りでいいよ、言う夫。
そんな夫に。
 
ぶつかることもなく、
話し合えばなんでもわかりあえる
と思っていたそうです。
 
すべてが順調のはずでした。
 
夫の仕事も順調。
自分の仕事も順調。
子供もとくに問題はなく
元気に育っている--。
 
ある日、夫の仕事がうまく行っていない
ことが発覚。
ですが、夫は悪いのは自分ではない、というので
その言葉を信じてきました。
 
ですが、どんどん悪化していく。
どうやら上司からはかなり言われている様子。
仕事がうまくはいかない。
いろんなことがうまくはいっていない。
そのうえ、夫は部下と不倫? の疑いも浮上しました。
 
それらをひとつひとつ真実を明らかにしていった妻は、
真実が明らかになるのと同じカーブで
夫から気持ちが引けていきました。
 
嘘ばかりだったことがわかったからです。
ほとんどすべてが嘘。
 
夫の友人や知人、兄弟に聞くと、
誰も夫のことを信用していない、と言うではありませんか!
中には早く別れた方がいいよ、という
夫の友人もいるほどでした。
 
愕然とする、というのはこのこと。
 
いったい自分は夫のどこを見てきたのだろう・・・と
さらに夫から気持ちが引けていったそうです。
今まで見ていた夫という人が
まったく別の人のように見えたそうです。
 
そして、なんの気持ちも感情も一滴もなくなった妻は
離婚へと歩みを進めました。
 
10年の結婚生活が崩壊した瞬間。
彼女はなんだか晴れ晴れしたそうです。
 
優しい言葉や態度にいい夫だと思ってきたけれど、
結局いつも夫のしたいようにしてきたし、
それでも約束が守られなかったり
自分の意図とは別の方向へと
進んでいることが多いと感じていたそう。
見た目の優しさに惑わされていただけでした。
結局、夫は私をだまし続けたというか、
適当にやってきただけなんです。
真剣に話を聞いているふりをしていただけ。
 
そんな風に言っていました。
 
嘘のある夫婦なんて
やってはいかれない、とも。
 
今彼女は子供とふたりで
嘘のない生活を楽しんでいます。