夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

最も人気の高い記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【今が幸せ】

ある75歳の夫と69歳の妻。
夫はかなりワンマンで、
仕事も芸術系のお仕事のため
自分にも妻にも非常に厳しい。
決してやさしい言葉を口にするような人ではなくて。
 
だけど若い頃に難病を発症していて、
少しずつですが、進行はしていて。
とはいえ、努力家なので努力で
悪化の速度は比較的遅いのですが・・・。
 
妻はそんな夫にとくに不満を抱くこともなく、
妻として、母親として家庭を守りつつ、
自分のライフワークも続けてきました。
 
今年のお正月、そんなことを言ったことがない
夫が言ったそうです。
「いろいろあったけれど、君と結婚したことが
僕の幸せだったかな」と--。
妻はちょっとびっくりしつつも
「そう言ってくれたのよ」と・・・・。
うれしそうでした。
 
なんだか聞いている私もほっこりと
優しい気持ちになりました。
 
時間が経ってみてわかることというか、
時間が経ったからこそ至るもの、と
いうのがあるのでしょうね。
 
決してずっとラブラブ夫婦
というわけではなかったですけれど、
ここまでに至るにはいろいろあったとは思うけど、
なんだかいいですよね。
 
人生の終わりにそういうなんとも至った気持ちというのは
いろいろあったけれど、
今が幸せっていうことではないかと思うんです。
 
いろいろあったけれど今が幸せ。
それがいいな、と思います。
 
ときどき妻の方は愚痴も口にしていることもありましたし、
だけど決定的な離婚事由があったわけではないですし、
もやっとしていた時期もありました。
だけど、今は妻がいないと生きていくことも難しいと
夫の側はわかったのだと思います。
 
だから君がいてくれて幸せ、
というだけではないのですが、
何か自分に省みる点もあったのでしょう。
それとほんとに連れ添ってくれたことに対して
なんだろうと思います。
決して連れ添えばいいというものではないですが、
そういう夫婦もいいなと思います。
 
いろんなことはあるけれど、今が幸せ。
たとえ離婚したとしても今が幸せ、ならそれがいい。
それがいい、それがいいと思います。
何もない人なんてきっといないから、
いろいろあるけど、それを越えていくと、
ということなんでしょうね。