夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

最も人気の高い記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【未來か過去か】

大阪なおみ選手、強い!
すごい!
かっこいい!
それに、なんだかかわいい!
成長するっていいですね。
 
夫婦問題も同じで、
問題が起きて成長する人と
ずっと同じところにとどまる人がいます。
 
成長できる人は、
いろんな手段を使って知恵も使って
誰かの手助けを借りても、
今いる自分の苦しいところから脱出していきます。
前へと進む力があるというか、
問題解決能力が高いというか。
こんな自分が嫌だから、
たぶん脱していきたいと思っている。
 
一方の同じところにとどまる人は、
ずっと過去にこだわりのます。
取り返しのつかない過去に。
過去は過去と、割り切りができない。
過ぎ去ったことは誰にもどうにもできないことで、
終わってしまったことであることが受け入れがたい。
 
だから未来へと視線を向けずに
ずっと過去と向き合っています。
 
どっちも苦しいのですが、
もがいてものたうちまわっても
なんとか脱しようとすれば、道は拓けるのではないか
と思っています。
 
とどまっている人は、
とどまりたいからとどまっている。
未來はもっと怖いことが起きるかもしれないから、
だからまだ今のつらい方がマシかもととどまります。
 
その違いではないかと思います。
 
どっちがいい?
自分に聞いてみてください。
 
未來を見る人と
過去と向き合いづけるのと。
過去と向き合っていても成長は少しだけ。
未來へと歩めば
ときに思った以上の成長を得られます。
もちろん痛みは伴います。
 
大阪選手を見ていて
ほんとうに短い時間の中で彼女はなぜ
あそこまで自分をコントロール
できるようになったのだろう、と思います。
 
感情ではなく、目的がはっきりしているから。
勝つという。
そのために何をすべきか、今。
そんなことが彼女はわかったのではないか、
などと想像します。
 
何を得たいか。
ですね、最後は。
その目的にどう向かっていけば最短か、
ということではないかと思います。