夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【大切にされている? 】

こ乾燥が・・・!!
いくら加湿器をフル稼働しても40%に届かないですねぇ。
いいかげん雨が降ってくれないかな・・・
と降らなきゃ降らないで思うものですね。
 
よくね、夫婦問題が起きて、
まだ相手のことを好きです。
愛情もあるんですって。
 
本当のことだと思うんですよ。
きっと愛情もあるし大切に思っている。
だけど、おそらく
夫婦問題が起きているっていうことは
伝わっていないんですよね。
 
愛情も好きっていうことも。
 
大切にされているかどうかって、
たぶん大事なことで。
それは受け取る側がちゃんと大切にされている
と感じているかどうかってことじゃないでしょうか。
 
自分ではとても大切にしていて、
一生懸命にやっているつもりなんだけど、
相手がどう取るか? 
 
愛情はあるのだけれど、
相手にはそうは受け取れない。
もしくは愛情が届けられていない。
 
届けないと、ないに等しいわけです。
受け手側としては、いくら自分にあったとしても。
 
誰かを大切にするって
どういうことなのでしょう?
 
尊重するとか大切にするとか
リスペクトするとか。
 
私は夫婦を円満に続けていくためには
大切なことだと思っています。
 
いろんな夫婦がいていいし、
いろんなありかたがあっていいと思うのですが、
自分が大切なされているかどうか、
というのは続けていくための要素です。
 
いくら自分が大切にしていても
相手がそうは感じなければなしです。
 
とはいえ、ボーダーラインというのはいつも必要で、
必要以上に相手を迎合していたのでは
自分がもたなくなります。
 
これは尊重できないという
ボーダーはあってしかるべき。
そこを許してしまったら自分が
自分ではなくなってしまうときもあるので。
 
すごく大切な点は自分でボーダーを
引いていいと思います。
だけど、そこは「ここぞ」という点だけで、
あれもこれもがんじがらめにされると
それは相手にとっては単に窮屈なだけなので、
大切に点だけは理解を得る努力と
自分の中でボーダーを引いてみてください。
 こに記事をお書きください。