夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

最も人気の高い記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【未来は真っ暗? 】

女性は問題解決への能力というか
行動力というか、
起きたことに対して
なんとかせねば、と思う傾向が
男性よりもあるみたいです。
 
子育てというのを長年担う性だったから
かもしれないです。
子育てはいろんなことが起きるので、
それに対処していかれないと命にかかわってきますので。
 
夫から離婚したいといわれて
その怒りが収まらない人がいます。
 
またその悲しみが収まらない人もいます。
 
どうしても赦せない。
 
ずっとその思いを抱いています。
抱きしめていて、放そうとはしない。
というかできない。
 
逆もあります。
妻から離婚と言われて
どうしても妻が赦せない。
だからずっと離婚はしないままです。
 
恨みとか怒りとか悲しみとか、
どうしたって負の感情です。
そういう感情をいつまでも握りしめている人は
なかなか幸せには届かないのじゃないか、と
思います。
 
未来が見えてこないから。
 
ダメだ、と思ったときに
手を放せた人は幸せに届いていきます。
 
恨みや後悔を未来も抱えていく人と
自分らしい人生へと歩みを進める人の違いかな。
 
過去へ過ぎたこだわりを持っていると
そんな感じ。
 
未来もけっして明るいばかりじゃないけれど、
真っ暗ではないはずで、
だけど放せない人は過去にとらわれて、
未来の、じつはあるんだけど明るいところが
見えなくなっている。
そんな気がします。
 
未来は真っ暗にしか見えない。
 
で、夫婦問題など起きていたら
ますます糸は絡まっていくばかり。
 
とにかくしがみついちゃう。
だから解決しない。
 
未来を見るためには前を向くしかないし、
過去を断ち切っていくことも必要なんじゃないか、
と思うことがあります。
過去と現在をなんとかバランスとろうと思っても
無理だもの。
だとしたら未来でバランスをとっていくほうが
まだどうにかなるんじゃないでしょうか。