夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

最も人気の高い記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉は修正不可】

観測史上最強寒波、最強というので
なんだかこわいですね。
すでに北海道はすごいことになっていて、
大変な思いをされている方も多いと思います。
先日、函館に行くことがあったのですが、
ニュースで函館の映像を見て、
びっくりしました!
その時もけっこう寒かったのですが、
積雪の多さに驚きです。
 
言葉の応酬ってこわいところがあって、
夫婦喧嘩なんてその最たるものです。
 
もうこれでもかって、思ってもいないことを言ってみたり。
 
相手を傷つけることなど厭わない。
 
むしろ傷つけてどうにかしたい、
ぐらい思っているかもしれないです。
 
だけど言った言葉って
自分に返ってくるようなところがないですか?
 
誰かを傷つけたら言葉で、
それが回って返ってくる。
そんな気がしてなりません。
 
よく夫婦喧嘩が多い夫婦というのが
あるのですが、
そういう夫婦はとくに離婚事由などなくても
いつか破綻します。
 
「離婚ね」と喧嘩のたびに夫に言い、
本当に離婚に至る妻。
そのときに焦ります。
 
逆に「出ていけ」といつも喧嘩のたびに言っていた夫、
とうとう妻が本当に出ていく。
あっけにとられるようです。
 
じつは両者とも本当にそうは思っていなかったけれど、
言っていただけ。
 
だけど本当のことになります。
 
まわりまわって本当になっていく。
言葉ってそういうものなのだろうと思います。
 
言葉は相手を切り裂くとともに
自分も傷つけています。
 
ひどい言葉は結局そういう結末が
待っているのではないかと思います。
 
最後の引き金になるのも言葉です。
赦せない言葉や
取り除くことのできない言葉。
 
ある妻は夫とやり直そうと思っていましたが、
夫の放った一言で離婚決めました。
夫はおそらくは何の気なしに言ったんだろうと思います。
だけど、彼女にとってはそれが決定的。
 
それが引き金でした。
言葉ってそんなところがあります。
 
二度と取り返せない。
放った言葉は。
修正もできない。
 
人と人の関係ではそうなんだろうと思うんです。