夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

最も人気の高い記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦のコミュニケーションの秘訣】

コミュニケーションはキャッチボールとは
もうずっとずっと言われてきたことで、
誰でも知っていると思います。
 
確かにコミュニケーションって
相手がいて、
ボールを投げて、受け取って、投げ返して。
そんな連続がうまくいっていると快適です。
そこがうまくいっていれば夫婦は円満といえます。
 
まあ、だけど夫婦って難しいよね、と思うのが、
投げたいボール。
相手が受け取れないボールを投げてばかり
ではないですか? ということ。
 
何を言っても何をしてもいい相手が夫婦なわけはなく、
やっぱり夫婦は他人なので、
一定のルールなのか、礼儀なのか
必要なではないでしょうか。
 
相手が受け取りやすいボールを投げてあげることが
うまくいくための秘訣です。
 
また反対に受け取る側になったとき、
どんな球が投げられたとしても
あなたは受け取れるでしょうか。
 
もし、受け取れないような球が投げられたとき、
受け取れるわけがないじゃないといえば、
それは相手のせいということになります。
 
そんな譲歩が必要なんじゃないか、
と思うのですけれど。
 
確かにね、そんな球が投げられるときもあるかもしれません。
だとしてもいったんは受け取ってみる。
または受け取る姿勢をとってみる。
だけどダメだったね、受け取れなかった・・・・。
それでもいいのではないかと思います。
 
とにかく来た球をとってみようとする。
いつもいつも受け取りやすい球ばかり
投げられるとは限らないのですが。
 
とはいえ、モラハラみたいにとんでもない球ばっかり
投げる場合は別ですよ。
そんな球は受け取っている方がおかしくなります。
 
でもあんまりにそんな球が当たり前のように
投げられると
なんとかしてその球を取らなければ、と
思ってしまうのがモラハラのようですけれど。
 
そういう場合は、
とんでもない球を投げている相手に
疑問すらわかない。
なんだか必死になります。
なんで? と聞くとわからないことは多いです。
 
コミュニケーションの基本は相手が受け取りやすい球を
投げること、なのではないかと思います。
勝負ではないのですから。
勝つか負けるかではないのですから。