夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

最も人気の高い記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子供しかない夫婦】

子はかすがい、とはずっと言われてきたことですが、
今の時代を見ると、そうとも言えず・・・。
子供が生まれることで、
夫婦の危機をもたらすことはよく知られています。
 
子供ができた頃から
夫婦は2番目になり、
だんだん夫婦ということを考えなくもなります。
 
考えられなくなるということなのかもしれないですけれど。
 
むしろ子供の誕生で
夫と妻の間にある愛情は減っていくのかもしれません。
子供に注がれる分。
 
それを当然でしょ、と思っていると
なんだか夫婦はおかしな方向へと行きます。
 
気がついたら会話は子供のことだけ、とか。
子供を介した話題だけでは危険です。
 
夫婦はやっぱりそれぞれ
夫と妻の部分があるわけなので、
目の前にある存在を肯定したり、
考えたり、そんなことがないと
子育てまっしぐらになってしまいます。
 
そうすると子育てが終わった時に
夫婦には何もない、なんてことになります。
 
夫婦が危機の時は子供が
かすがいになってくれるかもしれません。
「子供のために」という大義名分にもなるし、
会話がなくても子供のことなら
あるかもしれませんし。
だけど、それって夫婦とは違います。
お互いに父親と母親というだけで、
夫婦とは別物です。
 
夫婦の時間とか会話とか
いくら子育て中だったとしても
少し意識的に大事にしたほうがいいというか、
しないとなくなる一方なので、
してほしいと思います。
 
今日はどんな一日を過ごしたのか?
たぶん知らないことがたくさんあって、夫婦って。
知ろうとしないとわからないし、
知るだけでなくて、
どんな気持ちだったのか? ってね。
夫婦を円満に気持ちよくやっていくためには
ちょっとそんなこと思ってみてください。