夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【あきらめる】

あきらめるっていうと、
たぶんがっかりな感じがすると思うのですが、
じつは、あきらめるってとても楽になることです。
 
もがいて苦しんでいる人って、
見極めができていない。
 
今ある現実のことが理解していないか、
受け入れていないか。
 
それはすごくつらいよね、と思います。
 
あきらめるって見極められたということなので、
何よりも精神的なものが楽になるはずです。
 
そこまでいくとね、案外楽なんですよ。
 
別にどうということもない。
今まで見えていたものが別のものに見えるし、
今まで大切にしたいたものも
大切ではなくなるかもしれないし。
 
行動も変わってきます。
 
なんでも自分の思う通りにいけばいいけれど、
そういうことばかりではないので。
現実を受け入れていくことは大事でしょう。
 
それを拒否していると自分が壊れていきます。
 
もしくは無駄に怒りとかわいてきます。
怒りで修復も改善もできないし・・・・。
 
怒ってばかりいると
結局自分が病んでいきます。
 
そんなのただの無駄。
持ってもしかたないこと。
 
大切なのは現実。
と思います。
 
何が起きていて、
その現実に対して何ができるか。
 
意外と物事はシンプルなんだと思います。
 
あきらめるってそういうこと。
なんじゃないだろうか、と思います。
見極めるってことです。