夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【立ち直る方法】
【夫婦はもろい】
【ぶつかってみてわかる】
【妻がライバルなの? 】
【妻の浮気、夫の浮気】

最も人気の高い記事

【立ち直る方法】
【夫婦はもろい】
【ぶつかってみてわかる】
【妻がライバルなの? 】
【妻の浮気、夫の浮気】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【関心を持つ? 持たない? 】

相手に関心を持っているかいないか、
というのは、夫婦を続けていくには大切ですよね。
 
最初は誰しも関心があるのだけれど、
時間の経過とともになくなってはいくものです。
 
空気みたいになるのがいい的な
ずっとそんな夫婦の価値観がありますが、
私は空気はよくないと思っています。
空気になんてなりえない、とも。
 
そんなに今の夫婦は密着している時間もないし、
忙しいし、空気のようにはなれないことが多いです。
むしろ関心を持って相手を見ていないと
見落としていることばかりです。
 
問題が起きてから見ても遅いです。
すでに問題なので。
 
だけど多くの場合で
問題になってから必死で見ようとします。
 
その前に問題を防ぐためには
相手に関心を持っているかどうか。
 
食卓に並んだものがお鍋だったら、
なんで今日はお鍋にしたの?
と聞いてみたら、もしかしたら
そこには夫婦や家族への
思いがあっての理由があるかもしれないし、
逆に忙しくて、ということもあるかもしれないし、
いろんな理由があるかもしれません。
 
だけど、関心を持っていないと気づきません。
 
夫がどんなことを考えていて、
妻がどんなことを考えているか。
 
だから問題が起きた夫婦は
何を考えているかわからない、とおっしゃいます。
 
そりゃあそうです。
それまで関心を持っていなかったのかもしれないから。
 
無関心って、
愛情とは対極にあります。
 
無関心だとしたら愛情はないに等しい。
 
なんでも妻の言うとおりでいいという夫。
それもまた無関心のひとつです。
自分のやりたいことがあって、
妻をうまくやり過ごすために
なんでも妻の言うことにyesです。
 
だけど実際には自分のやりたいことしかやっていない。
結局のところ相手に対しては無関心です。
 
無関心っていうことは
相手がどう思おうは構わないっていうことです。
 
逆に愛情がないといいながら
関心を持ち続けている人もいます。
そういうケースでは、
愛情は憎しみに変わりがちです。