夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

最も人気の高い記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【説明不足です】

今夜は今年最大のスーパームーンだそうですが、
見えませんでした。
残念!!
 
夫婦って説明を省いてはいないでしょうか。
いろんなことで。
 
よかれと思ってしていることが
まったく違う受け取り方をされていたり、
そんなふうに考えていたのか!? とびっくりしたり。
つまりは誤解ですが。
 
ちゃんとなんでこうするのか、とか
なんでこうなるのかってことを
省いてしまっていることないですか?
 
説明してからの方がいいと思うんですよね。
 
ただ、その説明も相手に伝わるようにしないとNG。
 
たとえばですが、
忙しくて食事の支度が間に合わなかったとき
「今日は外食~!」で終わりにするか、
「今日は仕事が忙しくて食事の用意ができなかったの」
と説明するか、では、
全然違います。
 
聞いた方だって「そんな忙しかったのか、大変だったね」と
ねぎらいの言葉だって
出やすくなるというものです。
 
なんだか変に夫婦って責められるのが嫌だったりするので、
防御に入ってしまって
説明していないなんてこともあります。
 
夫が飲みに行くなんてときも
ちゃんと説明すれば妻の理解も得られるかもしれませんが、
先に思い浮かぶのは「責められる! 」って
ことだったりして!?
そうすると防御で「飲んで何が悪い」的な
態度に出てしまったりね。
 
だけど多くのことは説明をすれば
理解を得られるのではないでしょうか。
 
まあ浮気した説明をされても困りますけれどね。
意外と浮気した側は説明したりするんですよ。
それは違うでしょ、とは思います。
 
ただ、日常的なことは、
ちゃんと説明を省かないで説明してみては、
と思います。
 
少しは理解が深まります。
 
それは夫婦だけでなくて、
もしかしたらいっしょに暮らす家族ってそういうところが
あるのかな、と思います。