夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【男女の壁】

妻の行動はどうやら夫には
半分も理解されていないのかな、と思います。
 
そこは男と女の違いということなのでしょう。
 
男性にとっては
女性の行動はわからないのです。
 
女性にとって男性の行動がわからないのと同じように。
 
感性というか、感じ方が違うので、
そこは仕方のないことです。
 
そんな「違い」があるものだ、
とわかっていると
そのわからない相手の領域を受け止めることができます。
 
違いを「おかしいのではないか」
「変でしょ」と
とらえてしまうのは自分主体です。
相手には相手なりの根拠があるのですが、
こちらが理解不能なことだったりするのです。
 
そういう理解不能な領域は
あるものなのだと思います。
夫婦といえども。
全部を理解するのなど
到底不可能です。
 
妻の行動がわからない
わからないがゆえに
怖くなってしまう夫も多いです。
 
だって地雷がどこにあるかわからないし、
なんで怒っているのか、がわからないのです。
 
怖いからはれ物に触るようになってしまい、
とうとうコミュニケーションが不全に陥ります。
 
もしもわからないとしたら、
なんで?とか
どうして?とか
聞いてみればいいのに、
聞かないで想像してしまうのですね。
 
でも想像なんて自分のできる範囲でしかありません。
そこには誤解がたっぷりと含まれているものです。
もっと素直に聞いてみて大丈夫だし、
聞かれたらちゃんと答えることも必要です。
聞かれた側は「わかるでしょ」は
夫に通じないと思ってください。
 
ほんとうに男と女の間にはすごい壁があるんです。