夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【虐待】

毎日のように虐待のニュースが流れて……
なんだかなんとも言葉で表しにくい気持ちになります。
だけど、目は耳はニュースにくぎ付けになります。
なんでこんなことになるのか・・・。
 
虐待もDVも被害者を救済していくことは
大切なことだし、
だけど家族の中で夫婦の中で起きていることとはいえ、
もうその中だけではどうにもできないのではないか
と暗い気持ちになります。
 
それと並行して虐待をしている側
DVをしている側は
すでに道徳とかこれまでの倫理観では
どうにもなりません。
 
もう強制力を持って
逮捕するとか、
取り締まることが必要なのではないでしょうか。
 
むしろ家族とか夫婦に
任せていてはダメなのではないかと思います。
どんどん他人が、力が、入っていく。
 
だって危害を与えている側を
どうにかしないと。
それが原因なのですから。
家族だから夫婦だから親だからって
許されることではないように思います。
 
親は誰でも子供のためを思っているか?
というとそうでもないのだと思います。
 
ひどい父親でもひどい母親でも
いた方がいいといって離婚しない人はたくさんいます。
そして、それが「子供ため」と言います。
 
「しつけのため」と同じです。
 
そして延々と夫婦喧嘩を繰り広げる。
それでも「親」だから許されると思っている。
 
夫婦も同じです。
夫婦だからといって相手のことを思っているか、
というとそうとばかりは言えない。
 
何か自分の持っていき場のないストレスの
はけ口になってしまっているかも。
 
ストレスと上手に付き合っていけない人は
そんな行動になってしまうのかもしれないです。
 
誰でも生きていればストレスはあるものだけど、
それとうまく付き合っていく。
 
上手にそれを自分のエネルギーにしていくこともできれば、
それを誰かに向けてしまうこともある。
 
モラハラ被害者だったかつての妻が言っていました。
千葉の小4の女の子の虐待父。
いかにも虐待しそうな顔だ、と。
見たくもない、と。
 
ある夫はロリコンの変態ですが、
娘の学校選びにさもさも親らしく
制服図鑑的なものを持ってきたそうです。
じつは自分の趣味のために。
知らないのは娘と母親。
後で気づくのですが、夫の趣味!?って。
 
家族も夫婦も
もう自分たちの力では保てないところまで
来ていることも多いです。
自分のストレスですら、どうにもできないのですから。
 
どうにもできない。
どうしていいかわからない。
そんなことになっています。