夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦という誤解】

東京は春一番が吹きました。
とはいえとっても強風な感じ。
花粉症の人はいよいよ大変ですね。
 
結婚するときは、
なんだか相性がよくて、
いろんな価値観も似ていて、
好きだし、少々のことはきっとよくなるはず、という
前向きな思いがあります。
 
何より結婚という勢いに向かっているときは
反対の意見など聞く余地もない。
 
つまりはいいところしか見えない。
 
だけど、結婚してみると
価値観はあれっ? て違うし、
今まで見たことのない面を見ることになるし、
ええっ! って。
 
でも、その違いを初めて見て、
知って、理解して、どのようにしていくか。
それを考えていくのが結婚生活なのではないか、
と思ったりします。
 
何も違いがないわけがないのです。
 
そもそもまったく別の価値観を持つ家庭で育ったふたりが
いっしょに暮らすということは。
 
そこからスターとした方がいいんじやないか、
と思います。
 
自分のやり方、考え方を
相手に押し付けてしまうとヒビが入ります。
 
摩擦は致し方なくても
決定的な溝になるのは、
「正しい」とか「正しくない」とか。
 
何が正しいってないのです。
夫婦においては。
 
恋愛時代はそんな摩擦は起きません。
だけど、夫婦になったとたんに起きます。
だから不思議ですね。
同じ男と女なのに。
 
なぜかこうあるべきとか、
これが正しいとか。
 
でもね、そういうの一切一度捨ててみて、
相手の言ってみることを聞いてみるといいです。
そうすると何が相手は大切に思っているのかって
いうことがわかるから。
たぶん自分との違いがわかるから。
そもそも違う人なのだから。
 
 
そもそも夫婦だから同じ、が
誤解なのです。