夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【現実は? 】

東日本大震災から8年。
いろんな記事やニュースに触れるたびに
やっぱり涙が出るのですが、
その涙は悲しみだけではなくて、
なんて人は強いのだろうという思いが半分。
小さなお子さんを亡くされた方や
お孫さんが先に逝かれた方。
大切にしていた両親を亡くされた方。
仲の良かった伴侶を失った方。
お父さんやお母さん、兄弟を亡くされた方――。
どの方にとっても大切にしていた方を
突然失った、その後――。
それしか知ることができませんので。
だけど、その後の人生が続いています。
 
その人たちの生き方、人生を見ていると
毎日を大切に生きないと、と思います。
1日があたたり前ではないのだとも。
 
だけど夫婦って毎日の積み重ねなので、
そんなことは考えづらいです。
思わないし、毎日に追われるのが精いっぱい。
それもよくわかります。
 
やらなきゃいけないことがたくさんあって、
それは毎日押し寄せます。
 
だけど、ときに立ち止まってみて、
考えてみるのは、とても良いことのように思います。
そうしないと流れていってしまうから。
 
止まってみて、
こうして一日を送れるって
ほんとうは奇跡的なことなのかもしれないな、と。
 
元気でいられるってことも
奇跡的なことなのかもしれないなって。
思うんです。
 
偶然が重なってラッキーなことに
今日も生きているのかもしれないです。
 
あたりまえなことなんて、
もしかしたら何もないのかも、と思います。
 
離婚問題になって、
妻から離婚! と言われた夫が
「妻がそんなことを言うはずがない! 」と
誤解することがあります。
それもあたり前はなくて、
本当に妻は離婚したいと思っている。
 
だけど弁護士にそそのかされた、とか、
親の意向、とか、
思う人もいます。
 
離婚を決めるってそんなに簡単なことではなくて、
ほとほと愛想が尽きたってことです。
そうでなければ誰か他者の意見で
離婚なんて決める人はいないです。
自分の人生ですから。
結婚だって自分の意思ですから。
 
だけど、あたり前、と思っている人は
調停になろうが裁判になろうが
目の前にある現実を受け入れられないままでいます。
つらいけど現実はどうか?って大切です。