夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子育てという夫婦問題】

桜が開花宣言が出たら寒くなりました。
長持ちするかもね、と誰かが言っていました。
桜・・・の季節ですね。
 
子育ての方針で夫婦がもめるって
子供いる夫婦は比較的多くの人が
経験済みなのでは? と思います。
 
正解ってあまりないので
夫婦も子育ても。
 
どれが正しいかというのは難しいです。
 
同じ育て方をしても兄弟では反応も違うし、
だけど親は同じようにと思うしね。
 
父親と母親では微妙に役割が違うので、
子育てや将来に関しても
考え方が違うので、そこでズレが生じます。
 
そのズレが夫婦にまで持ち越されていくと
夫婦の問題になっていきます。
 
ふたりの子供なのに譲歩もできないし・・・。
 
結局どちらかがフェイドアウトする。
というようなことが起きてきます。
 
フェイドアウトするっていうことは
それだけ熱心だけど
意見を聞き入れてもらうことができないというところもあって。
 
夫婦が意見が違っていいのだと思うのですが、
どこで子供に対して何ができるか、
その思いの違いを認識して、
相手が尊重しているところを
リスペクトしていかれるか?
なのかなぁ。
 
よくお父さんからは習い事が多い、とか、
私立じゃなくてもいいとか
(その逆もあり)
そんなことを聞きます。
 
難しいね、子育てって。
 
夫婦でよく話し合って、
じゃあ、こうしようという道を見つけるよい事例かなも思います。
 
押し切ってしまうと、
よくないように感じます。
もしも意見が分かれていた場合は。
けっこう後で夫婦問題に発展しています。
 
よく話し合ってみて、
相手がどんなふうに子供に対しての思いを抱いているか、
ということを知ってみるといいと思います。
 
子供のためを思っていることは
きっと確かだと思うので、
その実現や方法ロンが少し違うだけのことなのです。
きっと。
最初は。
 
それが夫婦に問題になってしまうのは
もったいないなぁと思うんです。