夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【サイン】

夫婦問題とか離婚問題が起きるときって
必ずその前にサインが出ています。
 
そのサインを軽く受け流していると
本当の問題になります。
 
問題になるかならないかは
ほんとに瀬戸際。
ぎりぎり。
北朝鮮とアメリカみたいな。
 
読み違えるのですね。
自分のフィルターで見るから。
相手を読み間違える。
 
それに、そもそも相手を見ていないかもしれないから。
見ていないことにはわからない。
何を考えているのか。
どう思っているのか。
 
「いつも」で流してしまいがちです。
 
そこが怖いところです。
 
だから離婚問題など、
「突然離婚と言われた」となります。
 
だけど本当は違うんだと思います。
ずっと潜伏していただけで、
ずっと悩んでいただけで、
問題ではなかっただけ。
 
長く一緒にいるからわかっている。
なんて幻想のようなものです。
 
いくらいっしょにいても
わからないことはあるし、
わからないもの。
実際に。
 
そう思っていた方がいいんじゃないだろうか、と
思っています。
 
人って誤解でできているのではないかな、
とすら思うときがあります。
 
自分が思っている自分と
他者が思っている自分には
大きな隔たりがあるものなのでしょう。
 
サインを見逃さないためには
しっかりと相手を見ていることではないか、と思います。
そして、それが思いやりにつながるんだと思います。
だから結局問題にはならないのかも。
 
見ていないと突然の問題勃発。
だけど決して突然ではないのだと思います。