夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【婚姻費用の支払い】

別居中の生活費や養育費のことを
婚姻費用といいます。

基本的には収入の多い方が少ない方を
扶養する義務が婚姻にはあるので、
おおむね、夫には妻を扶養する義務があるということを
意味しています。
ほぼ。

それと子供がいる場合は子供生活費もみる義務があるので
その分も含まれます。
離婚後はこれが養育費と言われるものになります。

婚姻費用は妻の分の扶養も入っているので
養育費より高くなります。

仮に妻が勝手に別居を始めてしまっても
婚姻費用の支払い義務はあるので
夫は別居をしたくなかったとしても支払いする義務が生まれてきます。

わりと強制的です。

そもそも別居に同意をもって至る
ということも割合からいうと少ないと思うので、
一方はしたくなかったとしても
別居に至ったということが多いのでないでしょうか。

妻が出ていき、婚姻費用を請求されると
男性は「なんで勝手てに出ていったのに
生活費を渡さなければならないのだ」とは
思うと思いますが、
法律ではそう決められています。

婚姻費用の調停というのもあるので、
相手が婚姻費用をちゃんと支払わない場合などは
申し立てをすれば調停が開かれて
その中で決めることになります。

調停で決まると強制力をもって
支払うことになります。
支払わなければ差し押さえです。

いっしょに暮してもいない妻を扶養することが
負担になり離婚したくはなかったけれど、
離婚したほうがいいなと考える夫側も多いです。

数的には少ないかもしれませんが、
妻に帰ってきてほしくて多くの婚姻費用を支払うということもあります。
実際のところはあまり関係ないんですけれど。

養育費もそうですが、
婚姻って法律でつながっている関係でもあるのて
好きとか嫌いとか
合うとか合わないとかいう問題のほかに
しなければならない義務も決まっています。

義務と権利があるんですね。

婚姻費用を支払う義務があれば
支払ってもらう権利もある。

ふだんはわからないし、
意識もしないけれど
夫婦にはそういう面があります。