夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【不貞はばれる? ばれない? 】

不倫はばれるかばれないか、というと
ばれるものだと思っていた方がいいと
思うのですが、している側はばれない。
もしくは、ばれてもうまくごまかせる。
 
そんなふうに思っている人が圧倒的です。
 
だけどばれるものなんじゃないかと思います。
 
人ってつくづくある意味能天気。
ある意味お気楽にできているので、
「自分は大丈夫」と思いがちです。
 
というか、生きていく上で必要だったりします。
そうした認識も。
 
だけど災害が起きたときに
よく分かれ道になるのは
自分は大丈夫と思っているか否か。
 
実際の災害でもそれは立証されているようです。
 
危機感のある人とない人の
違いなのかもしれないです。
 
今まで大丈夫だったから
きっと大丈夫。
 
そんな誤解が生まれるのかもしれないですね。
 
だけど災害を見ればわかるように
今まで大丈夫は通用しない。
そんなことは昨今日常的に起きています。
 
とはいえ、いつも危機感で生きていたら
それはそれでしんどくて生きられたものではありません。
 
なんでしょうねぇ。
 
本当の危機とそうでないことの分かれ道みたいな
ものなのかなとも思うし、
生きていく上でのセンスというか直感なのか。
 
これはヤバいと気づくか
気づかないか。
 
感度の違いかもしれないです。
 
浮気している人は
多くが浮気を楽しんでているわけで
別に人生かけているわけではないのですが、
感度が鈍いと人生をかけることになります。
 
もっと鈍い人は浮気や不倫がばれてもまだなお、
大丈夫、どうにかできる、なんて思っています。
 
時代がね、そんな時代ではないのでね。
今まではそれで済んだものが、
それでは済まないということがわからないし、
どうにかできると思い込んでいる。
どこかで変な自負があるのだと思います。
 
その自負こそが鈍い証拠。
一度疑ってみないと。
 
不倫や浮気がばれないものという
根拠はどこにもないのですから。
 
ばれるものくらいに思っている方がいいし、
ばれたらどうするか、ぐらいは
シュミレーションしておいた方が
いいのではないでしょうか。
 
夫婦を続けたいと思うならば、ですけれど。