夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【現状を維持する】

習慣って恐ろしいもので、
知らず知らずのうちに
それがあたりまえになっていて、
習慣ができないとそれがストレスに感じたりします。
 
先日、忙しくていつも参加できる
ヨガのクラスに参加できませんでした。
そうしたら、なんだかすごく自分の体にとって
よくないような気もして、
メンタル的にもストレスがたまる気がして、
ちょっと萎えそうになりました。
 
ですが、ちょっと待て、と。
自分に声をかけました。
無理してどうする、と。
 
それに今の置かれている状況からして、
それをたかだか一回参加できないから
といって何が変わるのか。
自分自身に問いかけてみたら。
そうだよね、という答え。
そうしたらスッとそのことは忘れ去ることができました。
また次に行けばいいじゃない、と。
 
なんだかそんなふうに人って同じことを続けようとする。
とくに自分にとって居心地のいいことは
同じであることがあたり前のように思っていて、
同じでないことがストレスになります。
 
現状を維持していくことに労力を使うと
結局、それがよくないことになるのかも? 
なんて思いました。
 
同じことを続けていく。
もしくは続けられるっていうことは、
もしかしたら楽なことで、そこに伸びしろはないのかも。
 
夫婦問題や問題までいかなくても
夫婦に何かきしみが生じたとき、
どうしても同じことを続けようとします。
人の性みたいなものかもしれないです。
ということは、それが快適だからということなのでは?
で同じであろうとする。
 
だけど現実には同じことを
続けるっていうのがむしろ無理なことで、
そのときにどうするか?
の方が大事なことなのかもしれないです。
 
どうとらえてどうしていくか。
 
だって年齢ひとつとったったって
嫌でも毎年ひとつずつ年は重ねていくわけで
同じでありようがない。
 
だけど同じであろうとするって、
もしかしたら無駄に
抵抗しているっていうことなのかな
と思うんですよね。
 
それよりは新しい現実を受け入れていくことに
労力を使うほうが前向きというか、
適応能力があるというか。
 
適応能力って大事ですね。