夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【なんとかうまくやろう】

何か変だな、とか
居心地が悪いな、とか
言葉にはできないけれど
自分の感じ方とか感性がモノを言う
っていうことはあるんだと思うんです。
 
どうもピタッと来ない。
 
よく浮気の発覚とか、
そんな感じで気づくことが多くて、
そういう意味では人間の持っている感性って
コンピューターより優れモノ。
 
違和感って大事な気がしています。
 
「変」ってことですから、
自分の持っている、
または今までの経験値が何か反応して
教えてくれているんです。
 
自分の中で何かが「変」と
シグナルを出してくれている。
 
ただ、モノの見方がそれを歪めるというか、
ちょっと鈍らせるというか、
思考って邪魔するときがあるのです。
 
それを取り除くのもまた大変ですが、
そんなときは自分の感性を優先していいのだと思います。
 
なるべく考えないで答えを導き出してみる。
 
考えれば考えるほど
わからなくなることってあるのです。
だったら考えるのをストップしてみる。
 
ということもときには大事かもと思います。
 
別物です。
思考と感性。
同じと思っていることが多いけど。
感性の方が確かなときがあります。
 
人の脳内ってほんとはすごいんだろうと思います。
考えることが大事に思えるけれど。
もっともっと、瞬時にはじき出す何か力があると
思っていいんだ思います。
 
暑いからなんとなく不快。
機嫌も悪い。
それがもしかしたら正しいことなんじゃない?
暑いけど○○って
もしかしたら後付けで
なんとかどうにか今に満足するための言い訳みたいなものかも。
 
夫婦もなんとかうまくやっていこう
という意識が働くものなので、
起きていることや現実を歪曲して
理解しようとしてしまう。
そこから誤解を招くように思います。
 
なんとかうまくやろう。
やらないと。
そんなバイアスをかけてしまう。
その前提で動くとちょっとズレていきます。
 
あるがままに受け止めてみていいのでは?
いったんそうしてみてはどうか?
意外と答えはそんなところにある気がします。
第3者として見ているとそう思うんですよ。
 
浮気するような人ではない。
誠実な人だから。
嘘がつけない人だから。
いろんな理由が見つかります。
だけど、おかしいことはおかしい。
それとどう符合させていくのか。
 
よくね、「目を覚まして」とカウンセリング中
いうことがあります。
なぜなら眠っているかのごとく見ないので。
ねえ、見てってことなのですが、
見たくないと見ないでおこうとするものなのだろう
とも思うんです。