夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚調停&離婚問題】

いよいよ、10連休に突入です!
どんな風に過ごすか、計画されている方、
何も計画なんてないわ、という方。
ゆっくりお過ごしください。
また、10日も夫婦がいっしょにいるとさまざまな問題が
噴出しますので、お気をつけてください。
 
修復できるかできないか。
 
修復したいとは別モノと思ってください。
 
そこはときには冷静に見極めが必要なものかも
しれないな、と思います。
 
「子供のために」という言葉だけでは
済まないものがあるのは
離婚した人は知っているはずです。
 
夫婦をやり直していくために必要なのは
お互いにやり直したいと思っているかどうか。
 
いくら「子供のために」と思っていたとしても
当人たちがやり直す気持ちがなければ
実現は不可能です。
 
子供にとってもいい迷惑。
 
子供は夫婦から生まれているものです。
 
なかには形を保ちたいためにという人もいれば、
養育費を払いたくないてめにという人もいます。
 
だけど、夫婦っていろんな縛りがありますが、
根底にあるのは愛情とか情とか。
それがなくてはしょせんは無理。
 
だから難しい関係なのだと思います。
 
いろんな付随することはありますけれどね。
 
形を保ったところで・・・です。
 
修復できるかできないか。
自分の個人としての問題として
見ていくことも必要だし、
自分の人生としても。
 
ちょっとそんなことを考えてみてください。
 
何しろ長い人生になっていますので。
簡単なことではないのです。
 
小さな喧嘩をしているうちはまだ大丈夫。
 
だけど離婚問題とか調停とか
なってきたらちゃんと見てみてと思います。
見極めてみてって。
 
自分の思いばかりが前、だと
かえって痛い思いをすることもあるのでね。
ボロボロになっちゃう前にと思います。