夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【浮気ぐらい……】

いよいよ平静も最終日、ですね。
といってもあまり実感もなく、
日々の連続なので、明日から令和と
なったとしても、というか、なっても。
感覚的には変わりはないというのが本音。
ただ、歴史的という意味では
きっと後になって何か感じるものもあるのかな。
 
女性と男性の浮気率というのは
そんなに差ないのではないか、というのが実感です。
発覚率でいうと男性の方が高いのかな。
 
二度も三度もというと
男性の方が確立が高い感じがします。
 
そういう意味でいうと、
夫が浮気した場合、
簡単に修復とか、許すとか、とはならない方がよいのでは
と思えます。
 
浮気したって妻は許してくれる、はず。
と思っている夫は多いので。
むしろ浮気ぐらいとすら思っているかも!?
 
だけど、それが何回もになれば
誰だってほとほと嫌になるはずです。
愛想も尽きるってもんです。
 
そこがやっている方はわからなくて、
また今度も許すだろうという
変な学習につながるみたいです。
 
だから反省にはなかなか届かないし、
なかなか浮気を止めるとか、
本当に悪いことをしたなっていうところには
たどりつきませんねぇ。
 
やはり、イマドキの夫婦。
経済力も差がなくなりつつあるし、
浮気があると修復は
とても高いハードルです。
昔とは違います。
 
昔は経済的なことがはっきりとしていたので、
浮気があったとしても
壊れなかった夫婦が
今はある意味では浮気に限らず
何か1つ、問題があると
それが引き金となって、
離婚になる可能性というのは
どんどん高まっているのではないか、と思います。
 
生きづらいっていえば生きづらい。
かもしれないです。
 
だから結婚したくない人がたくさん増えるので
あろうぞ、とも。
 
浮気ぐらい・・・は、
はるかかなた昭和までの時代の話かもしれないです。
少なくとも平成はそうではなくなり、
次に来る令和ではどうなるのだろう、と思っています。