夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚のエネルギー】

連休もいよいよ後半。
少し休みも飽きてきた?
それともまだまだ?
日頃忙しい方はゆっくり休めるといいですねぇ。
 
祝日モードの連休に
物騒な話をします。
 
離婚問題になって、
「死んでくれたらいいのに」と思う妻は
けっして少数ではありません。
 
円満に離婚に至ればそんなことは
思わず、むしろ相手の幸せを願って。
まさに円満に離婚に到達しますが、
そうでない場合、
親権や養育費や財産分与や。
 
いろいろと決めなければならないことがあるわけで、
そこでも折り合いがつかなければ
今死んでくれたら・・・と思うものです。
 
何度聞いたことでしょうか。
 
折り合いがつかないから調停へ
裁判へとなるわけで、
結婚するときとは大違いの夫婦の終末です。
 
珍しいことではないです。
 
ひとつの関係を終わりにするって
それだけ大変なことなんですね。
 
よく言われていますけれど
離婚はエネルギーがいるって。
そのとおり。
必要です。
 
結婚は未来の二人の目標に向かっていくので、
ふたりで乗り越えて、
ふたりで明るい道へと向かっていくので
やすやすと困難も乗り越えちゃいます。
 
だけど、離婚はひとりで自分の未来へ向かうので、
場合によっては子供という存在を引き受けて
向かっていくので、
そこにはいろんな突破口があって、
やっぱりエネルギーが必要ってほんとだな、と思います。
 
もうだからときにはかみ合わない相手と
かみ合わない合意点を
見つけていくわけで、
なかなかどうして。
もういっそ死んでくれたらいいのに、
なんて思うのでしょう。
 
そのくらい高い山があるともいえます。
だけど、まあしょせんはもとは他人なので
必ず元の他人には戻れますけれど。
その山を越えるのは大変ってことだと思います。