夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【産後のすれ違い】

熱中症のニュースが・・・早くも。
急な暑さでついていけない感じですが、
湿度が低いせいか、
そんなに水分を摂らなくても・・・と
思いがちなのかも。
気をつけないと、です。
 
出産を機に夫婦は今までとは
まったく違う道を歩き始めます。
 
夫婦ふたりではなく、新しい存在。
 
子供を育てていくことに夫婦のほとんどの
エネルギーを注ぐことになります。
 
周りに手助けしてくれる人もいないし、
仕事もあるし、
家事の量は増え、
そこに育児も加わっていくわけで。
 
夫婦は激変です。
 
ある妻、夫から出産後いつも「今日もお疲れ様」と
言われたそうです。
円満です。
当然ですが。
 
そんな言葉で産後の夫婦の危機、
産後クライシスは回避できます。
 
妻にしても初めての育児は
まごまごしてわからないことだらけ。
ちょっとしたことも心配だし、
とにかく目が離せない幼い子供を抱えて
奮闘することになります。
 
心身ボロボロなんですね。
実際のところ。
 
だけど夫から「お疲れ様」と言われることで
気持ちがホッとできるし、
わかってくれているのだ、と思えたそうです。
 
相手に対しての思いがあるかどうか。
 
夫にしてみると子供のために頑張らなければとは思うし、
子供が生まれたことで責任感というのは
女性とは別の形で感じているはずです。
だから「お疲れ様」と言ってほしいと
思っているのかもしれないです。
 
俺が大変なのか。
君が大変なのか。
 
その妻は先に「お疲れ様」と言ってもらったおかげで
夫にも「お疲れ様」と素直に思えたそうです。
お互いにっていうことでしょうか。
 
俺が、私が大変なのか?
お疲れ様なのか?
 
産後クライシスって、
子供が生まれたことで
いろいろ変化が訪れて、
夫婦に亀裂が入っていくのですが、
その亀裂は後々までも尾を引いて、
取り返しがつかないことになります。
 
注ぐエネルギーが違うベクトルを向いて、
それを話すこともなく、
「子供のため」にそれぞれが努力しているのに、
なぜだかすれ違ってしまいます。
そのすれ違いを埋めるのは
大変と言われているので、
すれ違わないようにするには
相手を思うことと
ねぎらいの言葉じゃないか、と思うのですが。