夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【いい父親・・・】

うわっていうくらい暑くて・・・
なんでこんんに極端かなぁ・・・
もうちょっと穏やかにいかないものだろうか・・・
と天気に行っても仕方ないですね。
 
子供がいる夫婦の場合、
みんな立ち止まってしまうのが、
子供との関係や子供にとっては
いい父親だったり、いい母親だったり
というところです。
 
そして必要な存在なのではないか、と。
 
そこで躊躇もあるし、
迷ってしまいます。
迷うのは当然。
 
父親と夫は別な面があるし、
母親と妻は別な面があるし。
 
だけど夫婦がもしもうまく行っていないとしたら、
それって根底がないことになります。
 
根底がないとそこに積み上げていくのは難しい。
そう思います。
今はね、とくに。
昔とは違うので。
 
父親は父親だけやっていればいいかというと
そんなこともないし、母親も同じ。
 
いくらいい父親でも妻を大切にできないと
結局子供に何らかの影響はあるし、
立場が逆でも同じです。
 
結局、誰かを大事にしているかどうか。
大切にできているかどうか。
それが見せられないなら
いくらいい親でもどうなのでしょうね。
 
だってそもそも夫婦って一番身近な人で、
その人を大事にできない人が子供を大事にといってもね・・・。
どこかに嘘がある。
 
何か仮面があるってことだと思います。
仮面と付き合っていくのはしんどいですから。
長い夫婦。
 
長いけれど一度の人生。
嘘ついて生きていく。
見ないで生きていく。
なんてあまりできないのですよ、人って。
そんなことしていたら
こっちのメンタルが病んでしまいます。