夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【少しの余裕】

夫婦ってこうあるべきとか、
こうでなければいけない、というのは
ないので
双方がそれでよければ
どんな形でもよいのです。
 
べき論では夫婦は語れません。
語れば語るほど行き詰ります。
 
だからよけいに混迷しますね。
 
これが最もあるべき姿というのがない
というのが実態なのですから。
 
うまくいっている夫婦って
夫婦の「今」を見ている感じ。
子供が生まれた、
年を重ねた、そんな変化に
上手に対応していっているように思えます。
 
ある夫婦、新婚旅行で夫が行きたかった
オーストラリアに行きました。
競馬好きな夫の希望です。
 
で新婚旅行では夫は競馬三昧。
妻はというとひとりだった時間も
けっこうあったみたいです。
 
「よく成田離婚にならなかったねぇ」と私。
 
で結婚30年近くを経たその夫婦。
今でも仲良くやっています。
 
夫はその後、いたく反省したそうです。
 
新婚旅行でなんて好き勝手をしたのだろう、と。
 
だから今でも妻の行きたいところに行き、
希望を聞いてかなえる努力をしています。
 
妻はというと、
そんな夫に怒ることはなく、
まあ穏やかに対応をしています。
新婚旅行を恨むなんてこともなく、
文句を言うこともなく、
行きたいのならいいかと思ったそうです。
それに、今は違うから、と。
 
新婚旅行で競馬なんてあり得ない、とか、
夫婦とおかしいとか言い始めたらきりがありません。
 
少しずつの余裕と譲歩があると
夫婦はうまくいくものなのかな、
と思うんですよね。
この友達の夫婦と話すといつも思います。
 譲歩した妻と
それを反省した夫です。