夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【家庭の根底】

夫婦になって家庭を持つと
なぜか、その家庭を維持していく。
発展させていくことに必死になってしまいます。
 
だけど家庭の原点である夫婦があってのもの。
 
夫婦を見失うと、
結果として、家庭も見失います。
 
基礎がじつは夫婦なんだと思います。
 
夫婦があって、初めて成り立つ。
 
一時的に子育てが優先されたり、
介護が優先されることはあるでしょう。
だけど、ずっとそれだと
どこかにゆがみが来て、
家庭、夫婦は崩壊をしていくのではないか
と思います。
 
夫婦を見失わないように、と思います。
 
子供が欲しいがために
妊活、不妊治療に邁進して
結果、夫婦が壊れてしまった、ということは
 
珍しいことではないです。
 
また、家を持つために頑張りすぎて
結果、夫婦が崩壊したという例も
稀とは言えません。
 
または、子育てに邁進し過ぎて
夫婦が夫婦でなくなった、というのも
決して少数ではないです。
 
だけど、それって夫婦の在り方としては
どこか、何か、無理があったのだろうと思います。
 
何が一番根底にあって、
成り立っていて、
何が一番大切なことなのか?
家庭って。
 
そこを見失うと、夫婦としては
成り立ちづらくなります。
 
なぜならいろんなことが
夫婦を取り巻いているので
見えなくなるから。
 
だけど夫婦あっての家庭なのだと思います。