夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

最も人気の高い記事

【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】
【バランス感覚】
【何も知らなかった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【発達障害? 】

ひどい梅雨ですね…今年は。
毎日嘆きたい気持ちです。
 
発達障害とか、
人格障害とか、
精神的な疾患とか、
ある場合。
 
夫婦問題が起きることがあります。
とくにそれがわからない場合。
相手の行動や言動が「?」だから。
 
考えても努力しても
解決しないはずです。
 
お話しを聞いていると
 
発達障害なのではないか?
 
何か精神的に疾患を抱えているのではないか?
 
と思うことはあります。
 
そんなときは率直にお話しします。
 
まずはその見極めが大切だから。
 
それがわからないと
なかなか解決への糸口が見つかりません。
 
ずっと悩み続けることになります。
 
発達障害のひとつアスペルガー症候群の
配偶者を持っている人がの配偶者が
心身にさまざまな不調をきたすことを
カサンドラ症候群と言います。
 
一例ですが、
こうして配偶者の問題は
その相手にも影響をもたらします。
影響は近い人なので仕方ない部分もあるとしても
問題は関係性がうまくいかないことです。
 
関係がどうやってもうまくはいかない。
 
お互いの素質的な部分で
どうやったってかみ合わない。
理解ができない。
そんなところが出てくるからです。
 
だけど相手が何か個人として、
発達障害であるか
人格障害であるとか
精神的な疾患を抱えているとか
が理解できていれば、
少し結果は違ってきます。