夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦の価値観】

夫婦は違うのがほんとうは当たり前で、
同じだと思っているところから
そもそもの問題が発生しているのではないか
と思ったりします。
 
いっしょに暮らすって
いろんなところで違いがわかってきます。
いろいろ食い違いがあるのです。
 
大事なことは
その食い違いをどのように修正するか。
 
我慢では乗り越えられません。
 
お互いに自分の意見を言ったとして、
では現実問題どうするか、がすべて
ではないでしょうか?
 
意見は机上の問題です。
夫婦は暮らしであり、共同生活。
ではどうするのか。
 
何か着地点を見つけることができるのかどうか?
 
そこが夫婦の一番核心的なところです。
 
暮らしをどうするか?ってことです。
実際には。
 
どんなふたりの意見の違う部分で、
ふたりがそこそこ納得できる着地点を見つけられるか?
 
一方的な我慢とか、
譲歩では成り立ちません。
一時成り立ってもいずれ不満は噴出します。
 
だからふたりがどうにか納得の得られるところを見つけていく。
それが夫婦が共同でやるべきことなんじゃないか、と
思います。
 
だからいろいろ考えなきゃいけないし、
試さなきゃいけないし、
試行錯誤です。
 
自分の意見を言って、
それを強いるのは簡単なことです。
 
また我慢も簡単なことです。
ひとときでしたら。
 
だけど本当の意味で
夫婦の価値観を作って行くというのは
ふたりがある程度の納得感を
持っていられるところを
模索していくことなんだと思います。