夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ぶつかってみてわかる】

蒸し蒸しですね~。
いよいよ暑くなりそうな・・・予感。
 
夫婦問題って怒りたくもなるし
怒りたくもなるし、
悲しくもなるし、
いろんな感情がわいてきます。
わいてくるはずです。
 
その感情に飲まれまい、と思うものだと思います。
 
だけどね、ときどき起こるべきところでは起こることが
必要なこともあるし、
悲しむべきところではなく必要も
あるものだと思うんです。
 
それは否定しなくていいのではないか、と。
 
相手にどのように伝えるか、は
一度考えていく必要はあります。
だけど自分の中にわいてくる感情は
そのまま受け止めてあげてください。
 
空いてとのことはコミュニケーションなので、
一考していくのがいいですし、
表現の問題です。
 
だけど自分の中にフツフツわいてくる感情というのは、
そのまま自分のこととして
一度はちゃんと受け止めてあげる。
 
もしかしたら意外な感情がわいてくるかもしれないし、
自分でも思っていなかったような気持に
気づくものかもしれないです。
 
怒りとか悲しみとかっていうのは
一見すると負のネガティブなものに
思えるかもしれませんが、
喜怒哀楽があるのが人間なのですから、
ないようりはいいし、あるのがあたりまえ
なのだと思います。
 
怒っていいし、
悲しんでいいし。
 
いつも笑って楽しくしていられれば
それは一番いいけれど、
そんな日ばかりではないでしょう。
 
そんな日ばかりだと
楽しいことも楽しくなくなるのです。
 
だから自分の中に
素直にわいてきた感情は大切に。
 
アウトプットするときは
少し考えてからすればいいだけの話です。
 
ストレートは、そりゃあ相手にとっては
理解不能だったりするので
回避した方がいいですが、
すべてを回避はしない方がいいです。
 
ときには人と人はぶつかることがあるし、
あっていいのだと思います。
ぶつかってみないとわからないこと、というのは
たくさんあります。