夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

最も人気の高い記事

【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】
【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉で圧する】

芸能界、闇営業問題から発した
さまざまな問題が露呈して激震ですが、
言葉の暴力って
言っている本人は冗談のつもりでも、
受け取っている方にはそうは取れない。
とてもじゃないけど、
冗談には取れない。
 
すごい温度差があるんですよね。
 
それと言葉の暴力をする側は
それを薄々はわかっている。
 
そこには力関係があるんですよね。
または力を得ておきたいから言葉で圧する。
 
相手を言葉という方法で押さえる。
圧をかける。
 
だって言葉が丁寧で相手の気持ちを思いやる人は
圧する必要はないし、
ちゃんとコミュニケーションがとれる。
 
力は必要ないのです。
本来。
だけど怖がっている人は力を欲しがりますね。
 
その手段のひとつに言葉があったり
暴力があつたり、
怖さの裏返しじゃないかと思います。
 
人を脅すって。
 
その前段階として、
態度とかで十分に藁がせておいて、
モノ言えない状態にしておいて、
とどめとして暴言の数々。
 
夫婦間のモラハラもそのような
感じで成り立っています。
 
離婚と軽々しく口にしたり
必要のない人間であるかのよう言葉にしたり、
だけどそれが第三者に漏れたりすると
冗談だった、なんて言ったりします。
 
ほんとは小心なんだよね、そういう人って。
誰にも知られないとでも思っているのか?
だけど、意外な方向へ展開していってしまいます。