夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

最も人気の高い記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【相手の望み】

愛情はあるのだけれど、
夫婦って伝わっていないことがけっこう多いです。
 
伝えようとしていないので。
 
言葉でも態度や行動でも。
伝えようとしていないことが多いので、
伝わっていないです。
 
別の形。
自分なりの形で伝えていて、
それだと相手には伝わらないのですね。
 
仕事を頑張ることが愛情だから、
と一生懸命頑張っている。
だけど、それが相手には伝わっていない。
 
子育てを一番に考えて
夫婦の大切な子供を育てることに邁進する。
それが=夫婦の愛情だと。
だけど相手には、それが愛情だとは伝わらない。
 
微妙なすれ違いが起きます。
 
それって間接的だし、
自分の思う愛情なので
相手に直接愛情を伝えていることにならないから。
 
二人の共有の子供とか家庭を守っていくための
行為と夫婦とはちょっと違うのかもな、
と思います。
 
いっしょになりがちなのですが、
ちょっと違う。
 
そのちょっと違うをそのままに進むと
なんだか大きなズレとなっていきます。
 
それに相手が望んでいることが
そもそも違ったりします。
 
仕事より家庭を大事にしてほしい
と思っているかもしれないし、
子供は大事だけれど、
夫婦のことを優先してほしい
と思っているかもしれない。
 
相手が何を望んでいるのか。
それを知らないと、自分の思いとは
別のところにあることがあります。
 
そこで一生懸命やっても
伝わらないし、報われない。
 
自分の思いも大事だけど、
相手の思いもちょっと知ってみるといいと思います。
 
仕事で家庭を大事にするとか
子育てで家庭を大事にしているとか、
誰も文句が言えない大義ですが、
個人の思いって違うところもあるんだと思います。
 
相手が望むことは何なのか?