夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚に至る】

離婚問題になっている夫婦の話を聞くと
それは離婚に至るね・・・という
ポイントみたいなことがあります。
 
法律に書いてあるわけではないのですが、
そりゃあ離婚・・・だよね、というか、
離婚という選択肢にならざるをえないね、
というような。
 
ポイントがあります。
 
経済的なことなど最もわかりやすいです。
収入があっても生活費をきちんと入れない、
水準として低い、となれば、離婚も視野に入ってきます。
 
モラハラもそうで、
モラハラの人とやり直そうと思っている間は
わかりませんが、
はた、と気づくと、なんでこんなことを
言われなければならないのだろう?
と気づくタイミングがあります。
 
浮気も同じです。
やり直したいと言いながら
一向にやり直すとは思えない態度であったり、
やめるといいつつ続いていたり、
うんざりです。
嘘に嘘を重ねて最悪。
 
まあある意味ではそこまでいかないと気づかない
決断ができないということなのでしょう。
 
ですが、離婚が視野に入る人って、
やっとほんとのことが見えたのだろうか?って
思うことがあります。
 
離婚って行くところまで行かないと
ということなのでしょうね。
頑張っちゃっている状態。
相手はその頑張っていることをいいことに
ますます増長する。
 
その繰り返し。
 
ほんとにね、
ひとつの人間関係をきっぱりと終わりにしていくのは
難しいことです。
 
でも終わりにできますけれどね。