夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

最も人気の高い記事

【共感が低い】
【ダメ出しか前向きか】
【愛情があるかないか】
【片づけ問題】
【自己愛】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【長続きする夫婦】

子はかすがい--とは
昔から言われ続けていますが、
子供ができる、誕生することによって
夫婦という関係においては
愛情がどんどん目減りしていく傾向です。
 
子供という新しい存在ができるわけで、
そのことによって夫婦よりもそちらに目が行く。
気持ちが行くのは当然といえば当然。
 
だから夫婦という関係のことは
おろそかに、後回しになります。
 
それがしばらくは続きます。
 
そして子供が巣立っていくタイミングが
最も夫婦関係が希薄になると言われています。
 
子供というエネルギーを注ぎ続けた存在が
いなくなる。
自分の必要性が見えなくなる。
そのことによって、夫婦に目が行くか? というと
それよりも喪失感に近いもので
占められてしまうのかも? と思います。
 
そのときに夫婦に何かが残っていればいいのですが・・・。
 
問題をそのまま放置していたり
わだかまりをそのままにしてきた夫婦は
けっこうしんどいかもしれないです。
 
そのとき、これからどうするか?と
考えられるようだと、
たぶん夫婦は続けていかれます。
 
夫婦にはいろんなライフイベントがあるのですが、
その都度、リセットできたり
見直しができると
長い夫婦生活も続けていくことが
かなうのだろうな、と思います。