夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【明るい未来】

暑いけど夜になると少しだけ
吹いてきて、ホッとします。
昨夏の暑さとはちょっと違う感じです。
 
男と女には賞味期限があって
ある時期でそれは終わるのだと思います。
だけど、そこからも続くのが夫婦なので
大変ですよね。
 
最初は男と女でも、
次第にそんなことはどうでもよくなっていってしまう。
 
では、何が夫婦であろうとするのか。
子供なのか? というと
今の時代では
それでもまだまだ夫婦は続くので
子供のためだけで
夫婦であろうとすることには無理があります。
 
子供が育った後も
ずっと夫婦は続きます。
 
尊敬するべき点とか
自分にはできないことをしている点とか
そういうことがあると夫婦は続けていかれますが、
とことん軽蔑するようなことが起きると
夫婦は無理になってきます。
 
そこで続けたくなるとは思いますが、
それは自分に嘘をついていることになります。
 
嘘はいつか破綻します。
 
必ず、と思っています。
 
経済とか、子供とか、親とか
いろんなことが結びついて
いるのが夫婦関係ですが、
根底にあるのは人と人で、
その他の人間関係と同じです。
 
その人を大切に思うことができるか?
自分の人生にとって必要な人と思えるか?
(経済的にではなく)
楽しいと思えるか? ふたりが。
 
それがないと人間関係の構築は難しいです。
ひとときは築けるでしょう。
だけどずっと先の未来を見た時、
そんな明るくはないはずです。
 
だとしたら、どうするのか?
自分の未来は
む自分でしか模索はできないので、
自分で明るい未来を
見つけていくのがいいのかな、
と思っています。