夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

最も人気の高い記事

【緩やかな譲歩】
【何もわかっていない】
【先が見えるか見えないか】
【もとに戻る】
【夫婦は続けないとだめ?】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【居場所がない】

しかし・・・暑いですね・・・。
冷夏って言っていたのにぃ・・・。
 
家庭の居場所は大事なことで、
よく離婚問題に発展して「居場所がなかった」と
いうことがあります。
 
家庭という最も寛げる場所で、
最もリラックスできるはずの場所が、
ときに居場所がない!
リラックスできない!
ことが起きます。
 
家庭って難しいとこころがあって、
個人としての場所であり
共有する場所であり。
 
そのふたつがあるはずというか、
なきゃならない。
 
子供が小さかったりするとすべてが
子供のためになってしまったりして、
居場所がないということに・・・・。
 
家庭のことは妻任せ、だと
そんなことにもなります。
 
でも任せにしてしまったことにも
問題はあって、
それで居場所がないと言われても、
というのが妻の言い分。
 
難しいんですよ。
今は。
かつてのように役割分担が
はっきりしている時代ではないですから。
 
やっぱりそこは協力していくことが
大事なことなんでしょうね。
 
やりたくないことであっても
やってみる努力は必要だし、
お任せしてみることも必要。
かな?
 
いずれにしても
ほどよく居心地のいい場所を
作って行くためには
模索していく必要があるんだろうな、と
思うんでよね。
 
誰れかが与えてくれるわけではないし、
どうやったら自分にとっての居場所を作れるか、は
夫婦になるとひとりのときとは違うことが
起きてくるし、
求められるんだと思います。
 
誰かと暮らすってそういうことなのでしょうね、
と思うんですよね。