夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【いなくてもいい親】

冷え冷えした夫婦を子供に見せ続けていること。
無視したり、喧嘩をしたり、
それを平気で日常行っているのは
虐待にほぼ近いことだと思います。
 
親はいればいいか、というと
いない方がいい親というのはたくさんいます。
 
虐待がいい例で、
子供が親によって命を落とす。
いなければそんなことは起きないわけですから。
 
生んだだけの、作っただけの、戸籍だけの親と
本当に親として情愛深く
子供を育ててていく過程で積み上げていく親がいます。
 
何を目標にしているのかわかりませんが、
家庭での生活を疎かにして、
夫婦関係が最悪で
だけどいればいいと思っていることがあります。
 
いない方がいい親なんてたくさんいます。
子供をマインドコントロールしたり、
夫婦喧嘩を見させ続けたり、
それをただただ、ひたすら子供に逃げようもない
子供に見させ続けている。
 
ほぼ虐待と私は思っています。
最悪です。
 
子供たちは将来生きづらい思いをするのだろうな、
と思います。
そんな親を見たくもない姿を見させ続けられ、
それでも親で。
 
どうやったって消化できるわけがありません。
 
いいかげん、いればいい親からは
解放されてもいい時代だと思います。
いるだけでいいなら簡単なことではないですか。
大切なのはそこに愛情が
育っているかどうか。
 
愛情は親の側ではなく
子供の側がしっかり愛情を感じているかどうか。
将来云々なんて関係ありません。
今の年齢でちゃんと愛情を受け取れているか。
受け取れる形で愛情を伝えているか。
なのではないかと思っています。